クラブ紹介

目的

基本姿勢

戦歴

卒団生の進路

​クラブの目的

01

Tachikawa elf FC (立川エルフ)は、立川市・国立市・国分寺市の子供達が「サッカーを楽しみたい」という強い思いから、2008年、サッカーを楽しむ環境と子供達の健全な育成を目的に設立いたしました。
 
子供達の強い思いを尊重し、子供達の自主性、創造性を育成するために、育成に豊富な経験を持つ保護者と地域のサッカー経験者によるボランティア活動で運営しています。

立川エルフは、非営利活動として選手および保護者が相互に協力し、サッカーを通じて次の目的に貢献することに努めています。
 
■ 少年少女の健康な身体と精神を養う援助
■ 少年少女相互の友情を高め、健全なる人間形成、生涯を通してスポーツを愛する気持ちの育成を支援
■ 少年少女の社会生活能力の育成
■ 選手およびその保護者による地域社会への貢献

​基本姿勢

02

立川エルフは、次に挙げる多様性を受け入れ、未来に向けた子供達の個性、自主性、創造性の育成に貢献していきます。
 
■ 少年少女の混在、外国人選手の受け入れ
■ 学年を意識せず、児童の個性の尊重
■ ピッチ上における選手達の創造性の尊重
■ 他チームの選手・保護者達への尊重
■ サッカーができる環境を支える保護者達への尊敬

立川エルフのコーチ陣は、児童育成に豊富な経験を持ち、サッカー指導ライセンスを取得している保護者が取り組んでいます。そのため、サッカーを経験したことがなくても、サッカーの楽しさから取り組んでいますので、サッカーを通じて子供達の成長を目の当たりに楽しむことができます。
 
主な育成プログラムは次の通りです。
 
■ 技術強化 (基礎技術から技術習得)
■ 戦術強化 (ゲームの楽しさからチームとしての戦術)
■ 体力強化 (瞬発力、強さ、柔軟性、持久力)
■ 精神力強化(動機付けからイメージ、集中力)
■ 育成環境 (コーチの参加、親子ゲーム、合宿)

主な戦歴

03

東京都少年サッカー連盟10ブロック(立川市・国立市・国分寺市・府中市)

 ●三井のリハウスリーグ(2021年1部6位)
 ●全日本U-12サッカー選手権(2021年ベスト16)

 ●ハトマークフェアプレーカップ(2021年ベスト16)

立川市サッカー協会主催

 ●立川市民体育大会(2021年1年優勝、2年3位、3年準優勝、4年4位)

​ ●立川市クラブ交流大会

 ●立川市クラブ招待大会

卒団生の進路

04

Tachikawa elf FC 卒団生の主な進路先(現役および過去在籍含む)

【プロ(リーグ)】

・ ガンバ大阪(Jリーグ)
・ スフィーダ世田谷FC(なでしこリーグ1部)
・ FC Kray (ドイツリーグ)

【大学】
・ 明治大学(関東大学リーグ1部)

・ 拓殖大学(関東大学リーグ1部)

・ 青山学院大学(関東大学リーグ2部)

・ 東京農業大学(東京都大学リーグ1部)

【高等学校】

・ 尚志高校

・ 矢板中央高校

・ 帝京長岡高校

・ 駒沢大学高校

・ 実践学園高校

・ 日大明誠高校

・ 正智深谷高校

・ 都立三鷹高校

・ 都立狛江高校

・ 都立国分寺高校

ー女子ー

​・ スフィーダ世田谷FCユース

【中学校】

・ 東海大菅生中学校

・ 明大中野八王子中学校

・ 国学院久我山中学校

・ 日本大学第三中学校

・ 都立三鷹中学校

・ 都立立川国際中学校

・ 国立第2中

・ 国立第3中

・ 立川第2中

・ 立川第3中

・ 桐朋学園

【クラブチーム】

・ FC多摩ジュニアユース

・ 横河武蔵野FC U15(東京武蔵野シティ)

・ 府ロクジュニアユース

・ AZ' 86東京青梅

・ POMBA立川FCジュニアユース

・ FC OLE KUNITACHI

・ FC VIDAジュニアユース
・ TAC Salvatore

・  VIGOREジュニアユース
・ インテルアカデミージュニアユース
・ VERDY.SS.AJUNT
・ ZION FC

・ GAフットボールクラブU15

ー女子ー

・ スフィーダ世田谷Jrユース

・ 府ロクレディース

・ 青梅FCストロベリー

・ 立川FC

 
 
 
 
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon