クラブ紹介

目的

基本姿勢

戦歴

卒団生の進路

​クラブの目的

01

Tachikawa elf FC (立川エルフ)は、立川市・国立市・国分寺市の子供達が「サッカーを楽しみたい」という強い思いから、2008年、サッカーを楽しむ環境と子供達の健全な育成を目的に設立いたしました。
 
子供達の強い思いを尊重し、子供達の自主性、創造性を育成するために、育成に豊富な経験を持つ保護者と地域のサッカー経験者によるボランティア活動で運営しています。

立川エルフは、非営利活動として選手および保護者が相互に協力し、サッカーを通じて次の目的に貢献することに努めています。
 
■ 少年少女の健康な身体と精神を養う援助
■ 少年少女相互の友情を高め、健全なる人間形成、生涯を通してスポーツを愛する気持ちの育成を支援
■ 少年少女の社会生活能力の育成
■ 選手およびその保護者による地域社会への貢献

​基本姿勢

02

立川エルフは、次に挙げる多様性を受け入れ、未来に向けた子供達の個性、自主性、創造性の育成に貢献していきます。
 
■ 少年少女の混在、外国人選手の受け入れ
■ 学年を意識せず、児童の個性の尊重
■ ピッチ上における選手達の創造性の尊重
■ 他チームの選手・保護者達への尊重
■ サッカーができる環境を支える保護者達への尊敬

30名を超える立川エルフのコーチ陣は、児童育成に豊富な経験を持ち、サッカー指導ライセンスを取得している保護者が取り組んでいます。そのため、サッカーを経験したことがなくても、サッカーの楽しさから取り組んでいますので、サッカーを通じて子供達の成長を目の当たりに楽しむことができます。
 
主な育成プログラムは次の通りです。
 
■ 技術強化 (基礎技術から技術習得)
■ 戦術強化 (ゲームの楽しさからチームとしての戦術)
■ 体力強化 (瞬発力、強さ、柔軟性、持久力)
■ 精神力強化(動機付けからイメージ、集中力)
■ 育成環境 (コーチの参加、親子ゲーム、合宿)

主な戦歴

03

■Aマッチ

 ●全日本少年サッカー大会     ブロック予選決勝トーナメント ベスト16

 ●U12 リハウスリーグ前期3部   Aブロック1位、Bブロック2位

 ●JA東京カップ          ブロック決勝トーナメント ベスト16

 ●フェアプレイカップ       ブロック決勝トーナメント進出

■Bマッチ

 ●立川市民体育大会        優勝

​ ●立川市小学生クラブ交流大会   準優勝

卒団生の進路

04

Tachikawa elf FC 卒団生の進路実績(50音順)

【中学校】

■ 国立2中

■ 国立3中

■ 立川2中

■ 立川3中

■ 立川国際

■ 桐朋学園

■ 三鷹中学

【クラブチーム】

■ FC. VIDA

■ FC. オーレ

■ FC. 多摩

■ Salvatore

■ 立川FC(女子)

 
 
 
 
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

Tachikawa elf Football Club

SINCE 2008

Address: 3-23-1 Akebono-cho, Tachikawa-shi, Tokyo, Japan

© 2008-2020 by Tachikawa elf FC, TOKYO, JAPAN.  Created by Yoshinori Maeda